【今日は産山村のご紹介です~☘☘】

山奥にある隠れ屋的な
創作レストラン

キュッフェ

オーナーさんから
冊子を頂きました。

 

役場で発行してる
「産山村の案内冊子」

 

これが、お腹を抱えて笑えるほど面白くて~

ご紹介します

 

産山村の起源から、
村の観光地、
店や村の特徴などなど

 

中身一部抜粋すると・・・

 

〇『下の名前で呼び合う関係』
村人の姓は「井」さんが多く、
目上の人にも混乱を招かぬよう
名前で呼び合う。

 

〇『村人たちは、やけに血色がいい❣』
至る所に温泉があり??温泉が好き

 

〇『自分ん家の標高が自慢!』
村は阿蘇外輪山に位置し、
平均500?600m、
高い所は1000m超え、
「ほら、ウチは800mあるから!」

 

〇『これを食べずして肉食派を名乗るべからず‼』

放牧赤牛はとにかく絶品。

 

〇『牛の顔が見分けられたら、1人前‼』
牛に囲まれているから
自然とわかるとか。

 

〇『ハエ叩きの扱いは名人級‼』
牧草地の宿命らしい。

 

〇『軽トラ最強説』
今も昔も軽トラ率ハンパなし。

 

〇『成人男性の必須アイテム、マイ草刈り機‼』
集落の仕事、学校行事など、
何かにつけて「草刈り」が必須イベント。

 

〇『村をドライブすれば、サファリパーク気分‼』
自然の中でありのままに生きる動物たちが

気ままに横切るサファリ感

 

〇『信号機がない!!』
極め付けは、
村には本当に信号機が1つもありません。

 

そして
〇「この道で合ってる?」
道中で味わう不安と、
その先で味わう絶品料理

 

山奥にある隠れ屋的な
『創作レストラン
うぶやまキュッフェ』
(ジビエと自家栽培の野菜)

最高に贅沢な時間を過ごせる
お勧めのお店です♥

 

そしてもう一軒

〇『うぶやま エル・パティオ牧場♥』

ここは乗馬体験も出来てレストランもある
一度は行って遊びたい場所です。

そしてスタッフの皆さんが
いきいき‼キラキラ‼
笑顔の素敵な方々ばかりです。

癒されに行ってみて~~❣

是非、産山村へお越しください。
これからの季節、楽しめますよ

産山村は風車が目印です

コメント

タイトルとURLをコピーしました