蓮の花、見れば見るほど神秘的〜・・・☘☘☘

最近、蓮の花が気になり調べてみましたので
シュアしますね〜✨✨

古来から、蓮は神聖な花🌸

ブッダや観音像が蓮の花の上に
座っておられる。
仏教にも縁が深いですね〜

これは蓮の花が
極楽浄土に咲くのにふさわしい
神聖な存在とされてきたから〜✨✨

蓮の花は、いくつかの
奇蹟的な特性があります。

まず花の構造
中心に雄しべにあたる
「花托(かたく)」があります。

成長すると蜂の巣のようになり、
この穴に種子が作られ〜

種子は栄養価が高く、食用にもなるそうです(O_O)

2つ目は、開花する時に、
花托が35℃位に発熱〜🥵

植物なのに自ら発熱して
花の中の温度を保とうとするらしい〜(@_@)

開花は、日の出前から蕾が膨らみ始め〜
朝日を浴びながら開花して〜🌸

素敵な香りと共に
「苦しみを消滅させ、幸せな変容を促し、
悟りへと向かわせる」

そんなエネルギーを発するらしいです😋

午前9時を過ぎると
花が閉じ始め、
昼過ぎには完全に閉じる🌹

開花2日目が最も美しく

開花3日目で花の色が薄くなり

開花4日目で散ってしまいます🥀

もっと沢山の特性があります。
後日シェアしますね〜✌️

これから夏にかけて
蓮の花がひっそりと咲きます🌼🌸

お近くの公園や池に早朝に出かけ
蓮の花から、

「元気と目覚めのエネルギー」

を浴びましょう❣️❣️

コメント

タイトルとURLをコピーしました