【伊勢神宮を参拝させて頂きました~☘☘】

2021年5月4日朝から伊勢神宮内宮へと

ウキウキしながら向かいました。

 

参拝は二度目、前回は団体参拝だったので

ひたすら足早に参道を歩いた

記憶しかないのです。

 

その前日には、

外宮と猿田彦神社、月読宮を参拝。

素晴らしい御神気を贅沢に頂きました。

移動や駐車場確保もスムーズで

ラッキーなことばかり。

有難い💛

 

内宮の鳥居をくぐり、

清らかで澄んだ水の流れの

五十鈴川で浄化され、心も落ち着き、

ここ伊勢神宮は最高の御神気溢れる

神々しい特別な場所です。

 

厳かな気持ちで参道を歩き本殿前に来ると

やや緊張~

あぁ~‼やっとここまで来れた喜びが

こみ上げました。

 

すると戸張がふーっと風に

なびいたではありませんか~

Σ(・□・;)

またまた感激!

 

教えの通りに、自分本位な願いはせず

「世界に平和が訪れること」

「社会貢献できる自分でいること」の誓いを

告げました。すがすがしい❢

 

去りがたい気持ちを残して、

第一別宮の荒祭宮に向かいました。

ここは、天照大御神の荒御魂を

祀ってあります。

 

神道では、

神様の御魂の穏やかな様子を「和御魂」

格別にご神威に溢れたご様子を「荒御魂」

と言います。

 

ここで面白いことがありました。

 

荒祭宮の前には参拝を待つ人が

10組位並んでいました。

 

日本人は秩序を守る国民なので、

自然に、人が参拝するのを邪魔せずに

待つという行動を取りますが、

後ろから大声が響きました。

 

「並ぶ必要なんかないんですよ。

神様はどこからでも見ているから」と

割り込んでくる団体がありました。

 

呆然とその光景を見ていましたが、

それに同調する組はおらず、

秩序を守って参拝を続けました。

 

日本人の道徳感は素晴らしかった!

流石は大和魂!

 

天照大御神様の荒御魂の前で

そんな出来事が起きたのも、

神様からのメッセージでしょう!

 

早く、日本の素晴らしさを

世界中に発揮できる

ようになるといいですね~💛

コメント

タイトルとURLをコピーしました